医療・介護制度の見直し ~介護2割負担 50万人~

GUM13_CL04002昨日の新聞によると、政府は、2015年8月から所得の高い人を対象に、自己負担額を1割から2割に引き上げるようだ。

2割の対象者は、退職後に年金だけの生活者では、税金を引く前の収入額が「年280万円」以上の方。
自営業の場合は、年間所得から経費などを差し引いた額が「160万円」以上の方。
ただし個人単位で判断する為、会社員の夫(年金280万円)と専業主婦の妻(年金79万円)の年間収入計359万円だと、2割負担は夫のみで、妻は1割となるそうだ。

また、特別養護老人ホームの入居者の補助を15年8月から厳しくするそうだ。
今まで5万円前後の食費や部屋代の補助を  単身で預貯金1千万超ある方は、補助を打ち切るそうだ。
他にも特別養護老人ホームへの入所は、原則「要介護3」以上に制限する事も、15年4月から導入されるそうだ。

今後高齢化に伴う様々な問題が山積してますが、(財政問題、待機老人問題、2025年問題、在宅介護問題等)国の方針で利用者の方達が困り、切り捨てられることのないよう、しっかりと見続け働きかけていく事も大切だと思いました。

About きなこ

一期一会を大切に、利用者様の気持ちに寄り添ったケアを心掛けたいと思っております。 趣味は、子供とテニス(壁打ち)、カラオケ、読書です。
新しく皆様に会える事を楽しみにしております。

内容

*