ケア時に役立つ食材 ~だいこん~

000749_li

2月のお料理教室の食材は、だいこんです。

冬場の大根は、寒さで甘みも増し、おでんやふろふき大根など美味しいですよね。

葉の部分は、緑黄色野菜で、ビタミンAやCは、根の部分より多く含まれます。またカルシウム

やナトリウム、リン、鉄なども含まれ栄養価が高いので、捨てないで炒め物にしたり、お漬物にしたり

と是非活用してみて下さい。

白い根の部分は淡色野菜で、ジアスターゼと呼ばれるでんぷんの消化酵素が多く含まれ、消化を助け、

腸の働きを整えます。

また胃酸の中和作用もあり、胃が弱い方、もたれてる方などは大根おろしを食べるととても良いです。

ちなみに「大根役者」といわれる所以も、だいこんが「当たらない」からきているそうですよ。

11月~2月が旬といわれる身体にとても良い大根を 是非様々な料理で楽しんでみてはいかがですか。

About きなこ

一期一会を大切に、利用者様の気持ちに寄り添ったケアを心掛けたいと思っております。 趣味は、子供とテニス(壁打ち)、カラオケ、読書です。
新しく皆様に会える事を楽しみにしております。

内容

*