本の紹介 ~坂村真民一日一言~

140904_2329~01

著書坂村真民さんは、「念ずれば花ひらく」で有名な詩人です。彼の作品を読むと、心にしみる詩が数多くあります。

特に感銘を受けた詩をご紹介します

「二度とない人生だから」
二度とない人生だから 一輪の花にも 無限の愛をそそいでゆこう
一羽の鳥の声にも 無心の耳をかたむけてゆこう

二度とない人生だから 一匹のこおろぎでも ふみころさないようにこころしてゆこう どんなにかよろこぶことだろう

二度とない人生だから 一ぺんでも多く便りをしよう
返事はかならず 書くことにしよう

二度とない人生だから まず一番身近な者たちに できるだけのことをしよう 貧しいけれど
こころ豊かに接してゆこう

二度とない人生だから つゆくさのつゆにも めぐりあいのふしぎを思い 足をとどめて
みつめてゆこう

About きなこ

一期一会を大切に、利用者様の気持ちに寄り添ったケアを心掛けたいと思っております。 趣味は、子供とテニス(壁打ち)、カラオケ、読書です。
新しく皆様に会える事を楽しみにしております。

内容

*