今日のおやつは

SN3J0807.jpg
昨日友人から手作りのラズベリージャムを頂いた。

甘酸っぱくて美味しい!
でも食べ過ぎは禁物です。

私は毎年南高梅を取り寄せて梅ジャムを作りますが、今年は例年にない不作で、個人的なお取り寄せは叶わないようでした。

いろいろ・・・

6.21鳩は戻ってきませんでした。
良かったかもしれませんね。
今度はびわの木にしてね・・。

ベランダにはゴーヤのグリーンカーテンとバジルを、そしてずーと生き残っているミニバラとヒューケラ、ローズマリーも残っています。
今年の夏も生き延びるかしら?

共同ホームに今年の3月まで、長い間食事作りのケアに行っていましたが、そのホームに入居者の方が2週間ほど前に急死されたと、今朝初めて聞かされました。
会を退会して約1ヶ月、悲しい情報でした。
ケアを終了してもう約3ヶ月経っていましたが、その方の名前を聞いてもピンとこないほど、考えられない出来事でした。

ご冥福をお祈りします。

巣作り

巣作り By オードリー今朝の写真です。
2階キッチン窓際の貝塚いぶきの木に、はとが巣作りを始めました。

メス鳥がずっと待っていて、オスが3分に一度くらい、わらか枝かを運んでいました。
なかないし、気づかれないようにと思うのか、やってくるのがわからなくて、2羽揃ったところをなかなか撮れなかったのです。
ところがギャーギャーと尾長鳥のオスが近くの電線で騒ぎ始めると、はとのオスがやってきて、2羽ともあっという間に逃げ去って行ってしまいました。
また戻ってくるかはいまのところわかりません。

また、はとのメスが写真を撮る私に気づいたようなので、もしかしたらここあぶないわよ・・!とばかり引越ししたのかも・・・・?
なぜなのかどなたか詳しい方いませんか?

昨日の完熟びわの写真も送ったのですが載らなかったようですね。

食べごろ?

IMG_0632そろそろ食べごろのびわの実。
晴れの日、小鳥に少し残して収穫しました。

昨年に比べぐ〜んと少なくて、ジャムの分もありませんでしたが、小さいけれどあまくておいしいびわの実でした。

季節は早どんどん移り変わり、雨が多く蒸し暑い夏到来ですね。

健康に気をつけてお仕事してね。

オードリー

思い出1

2K・Sさんのケアでジブリ美術館へ行きました。
不思議な世界で大人でも楽しめました。

ケアはバトンタッチし、思い出となりました。

あっという間の食事作り

IMG_0627こんにちは。長年ケアで食事作りをやったおかげで、あっという間の食事作りが得意になりました。

Simple is best! をもっとうに、夫の知らない間に準備OKですよ!

玄米六穀米を混ぜたご飯、豆腐の味噌汁、びん長まぐろのめんつゆ漬け、生活クラブのシュウマイ、ごぼう煮、にら玉炒め、+きゅうりのぬかづけは日曜日のメニューでした。

夕方6時からBSで平清盛を観て、そのあとバレーボールを観ながら食事、9時BSでトンイを観て10時入浴で就寝でした。

最近、朝は6時30分からラジオ体操をしています。

 

野火止用水

SN3J0798長い間、ケアに行くとき通った野火止用水。
雨や風、日射しをさえぎってくれて、四季折々の移り変わりを体で感じて通った道です。
勿論近所なので、今でも散歩にはもってこいの場所です。
SN3J0797昨日ラザレまで歩いてパンを買いに行ったとき、子供達がお父さんやお母さんと一緒に網を持って何かをとっていました。
水槽の中にはザリガニとメダカがたくさん取れていました。
10センチほどの深さなので大きな魚は見掛けませんが、ザリガニが居るなんてわからなかったわ。
私だけではなく若い通りがかりのお母さんも、わぁー懐かしい!って。
大切に守って行きたい場所ですね。

もう一度



管理人様

昨日のチェリーセージは添付されませんでした。送信済みメールでは確認されたのですが・・?ふ・し・ぎ・・?

 

昨日は電子辞書とやらを買って来ました。買うときはいろいろ種類やメーカーがあるのでとっても迷います。物足りないのは英語全文が打ち込めない。文字が大きいのは、紙の辞書より良いこと。使いこなせるまで頭が痛い・・・。

ダイソーのトラベル英会話は、CD 100円、冊子が100円で超お得・・。CDをiPodに入れて聞く準備はOKですが、いずれにしても気が向いたら勉強では、持ち腐れですね。

チェリーセージ

例年よりたくさん咲いたのは、チェリーセージの花です。
いつも茂ってきては適当に切るものだから、あまり咲かなかったけれど、いまはしっかり花開いてくれました。

ハーブの花はかわいい花が咲きます。
でもH.Hさんの庭にはブルーベリーがたくさん実をつけていた。
そのほうがいいわね。

今年もまた・・

IMG_0622樹齢30年ほどの我が家のびわの木に、わずかながらまたまた実がなりました。
78年生まれの息子が、給食に出た琵琶の種を持ち帰り植えたらしい。
長年実はならなかったけど、去年収穫するほどなったので(小さな実です)そのまま食べたり、ジャムにしたり楽しめました。

今年はどれほど食べられるかしら?

巣立った後の小鳥の巣も見つけました。
果物の種は、外国のものでも芽は出るようです。
他人のケアで忙しいらいふえいどの皆さんも、植えて楽しんでみてはいかが?

ゆっきーさんとcan canさん、コメントをありがとう。
しばらくは毎日投稿します。

感想お待ちしますね。

オードリー